2018年度システム科学通論1 (増山) レポート課題


  • 【課題1】
    以下のような賭けを考える.

    外から中身が見えない箱1, 2, 3あり, そのうちの1つには100万円が入っており,
    残りの2つには100円が入っている.

    挑戦者は, 3つの箱から1つを選択し, 最終的に選んだ箱の中身がもらえるものとする.

    挑戦者が箱を選択した後, 賭けの胴元は, 挑戦者が選ばなかった2つの箱のうち,
    100円が入っている箱を1つ選んで中身を挑戦者に見せる.

    このとき, 挑戦者は最初の選択を維持するのが得か,
    胴元が選ばなかった箱に乗り換えるのが得か, 議論せよ (答えの根拠を書くこと).

  • 【課題2】
    1以上の整数から, 重複を許して3つの整数を選ぶ.
    このとき, 選ばれた3つの整数の最大公約数が1に等しい確率を求めよ.


【レポート提出に関する注意事項】
課題1および2について, 解答をレポートにまとめ,
下記期限・場所の指示に従って提出すること.

なお, レポートの作成にあたっては フォーマットを利用すること.

【締 切】:5月28日(火) 15:00
      ※ 欠席者のレポートは受理しない

【提出場所】:総合研究8号館 情報学研究科事務室前 レポートボックス
Back to Japanese Home Page or English Home Page